スカイ・ライダーズ

自転車に乗ります

ここらで仕様紹介+and more

チャリンコに関する数々のしょーもない記事を書いてきたぼくなんですが、実は自分の自転車についてはあんまり言及してきませんでした。それは単純に人様に見せられるほどの自転車じゃあないというところが大きかったのですが、購入から1年以上経ち、そろそろ弄るのも第一段階が終了してホイールとコンポ載せ替えを残すくらいになってきたんで、ここらで軽〜く紹介してみようかと思い立った次第です。

ぼくが乗っているロードバイクはCAAD OPTIMO Tiagraの2017年モデルです。

f:id:keielle0419:20180218122025j:image

 

実はポジション出しの後コラムカットが済んでおらず、煙突が飛び出してて不格好でして、友人に修正してもらってビシキマツライチになった写真を載せてます。※画像はイメージです ってやつですね。

では早速、純正からの変更点を書いてきます。

Tiagraモデルの純正ホイールは前後スポーク数が32と野暮ったかったんで、安くてそこそこ見栄えがするやつを、ってことで買ったシマノの安物完組ホイールです。メ○カリで4000円くらいでした。グレード的にはR500のひとつ上で、RS20の完成車用ホイールってなポジションですね。RS11の10速世代です。そのためカタログには記載がありません。ちなみにデカールは剥がしてます。

重量は測ってませんが、調べたとこだと1850g〜1900gくらいみたいですね。年式によっても違うようです。重量的にはこれも鉄下駄ですが、純正ホイールと比較すれば200g以上軽いはずですし、なにより安物でもシマノのハブはそれなりに転がります。あと地味にリアがオフセットリムで、スポークは僅かに扁平したセミエアロですね。効果があるのかは知りませんが。スポーク数がF16:R20と少なく見栄えも良いので、値段を考えればとてもいい買い物だったと思っています。

Wiggleで新品が15000円ちょっとだったので衝動買いしました。セミコンパクトを頼んだつもりがどこかで間違えてコンパクトになってしまったので、クランク長、歯数共に変わらずほぼ見た目カスタムになりました。あ、でも、踏んだ感じは僅かに剛性増を感じましたね。少しだけ軽くもなりましたし、なによりビジュアルが大幅に向上しました。もう少し考慮の余地はあったかとは思いますが、特に後悔はしていません。

シマノSTIレバーでカンパブレーキを引く - sky riders 興味のある方はこちらをご覧ください。

  • シートポスト...FSA SL-K Φ27.2 SB20

キャノデのプロバイクにしばしば使われてるので買ってみました。正規品です。乗り心地には特に変化を感じませんでした。

  • ハンドル...TNI ネオクラシック 380mm

キャノデにはシャロハンだろ!というよくわからないこだわりを持っていたので買いました。400mmより狭いシャロハンってあんま選択肢が無いんですよね。ショートリーチ、ショートドロップなので身体が硬いぼくにぴったりと思って買ったのですが、ショートドロップは見た目的には△でした。嬉しい誤算だったのが重量で、実測206gしかなく、330gの純正ハンドルから100g以上軽量化できました。ちなみにFSAのハイエンドカーボンハンドル、K-Forceが400mmで210gなので、それより軽いことになります。

  • ステム...FSA SL-K 120mm

ハンドル換装後、ポジション出しのためステム長を合わせるのに買いました。ヤ○オクで1000円が相場で常に叩き売りされてるって感じの商品なので、多分正規品じゃないでしょう。まあ所詮は趣味なんで別にどうでもいいし、シートポストと揃えられるってことで買いました。クランプはカーボンとの説明でしたが、カーボン柄の金属でした。(笑)。使ってて特に不満はないです。

  • サドル...San Marco Ponza

純正サドルがダサすぎてネットオークションで適当に買った安物ですが、思いの外お尻に合ったようなので今まで使っています。コンポ、ホイールの前にどこか変えるとしたらここですね。レールがシルバーなのと、座面の厚みがちょっと視覚的に△です。

ホイールと同時に買ったやつです。クランクがコンパクトなので、11-25Tでもよかったかなぁ。

  • ボトルケージ...Tacx Deva

元々Bontrager XXXのパチモンの中華カーボンケージを使ってたんですが、キャノンデール・ドラパックのスポンサーらしいので買ってみました。グリーンをチョイスしたのですが、フレームの色とは色調が違っていてビミョーです。日本未導入だったキャノンデールカラーが最近新宿ワイズなんかに入ってきたって話を聞いたので、近い内にそれを買うかまた別の中華カーボンケージを買うかって感じです。

 

概ねこんなとこでしょうか。クッソごちゃごちゃですね。ちなみにフロントライトはジェントス閃、リアライトは猫目のラピッドミニ、サイコンも猫目でベロワイヤレス7を使ってます。あとは超6用のヘッドキャップを買って、ハンドルをベタ付けたくらいです。一度総重量を測ってみたいですね。8.7kgくらいかしらん?(希望的観測)

 

さて、これから手を加えるとしたらコンポとホイールなのですが、これらに結構頭を悩ませてまして、せっかくなので脳内整理がてらここに妄想をぶちまけていこうかと思います。

まずはコンポです。一応いくつか候補があります。

  1. 3点セットを6800orR8000orForceで11s化
  2. STIのみヴェローチェエルゴに変更して10sシマニョーロ
  3. 前後ディレイラーをR8000に変更
  4. RDを10s旧世代、FDを11s世代、STIをカンパ11sウルトラシフト対応エルゴに変更+イコールプーリー赤で10sシマニョーロ

こんな感じでしょうか。利点欠点をテキトーに書いてきます。

1は安牌ですし統一感も出ますが、手持ちのホイールが10sなのでホイールも買わなくてはならず、一度に掛かるコストが膨大です。

2は一番安くててっとり早いですが、どうも安物感が否めませんし、調整が面倒臭そうです。

3が金額的にも最も現実的で、ビジュアルの向上も望めます。11s化への足掛けにもなりますね。

4はあからさまに面倒臭そうですが、実はいちばんやりたいのはこれだったりします。ぼくは生来ひねくれ者なので、人があんまりやらなそうなことをやりたいんですよね。

 

ホイールはそのへんの中華カボクリかレー3レー1かキシリウム(エリート以上)でしょう。それ以下は性能的にもビジュアル的にも大した向上が望めませんし、それ以上は金銭的に無理です。

正直なところぼくは現状にそこそこ満足してしまっていて、ここから大金を掛けてまでコンポやらホイールやらをIYHするかは微妙なとこですが、何かあったらまた記事にさせて頂くかと思います。では。